ブロカント 庭



老朽化した万年塀の交換と共に使われていなかった裏庭をリフォームしました。ご自身で植えられたニセアカシア・フリーシアを移植し、隣家の2階のベランダが隠れるように常緑のシマトネリコを植えました。床は玄武岩の古いものを通路、テラスと同素材で敷き詰めています。
外周の壁は高さが2.4mと高いため、躯体はRC造で、表面の仕上げは経年変化したようなモルタル左官仕上げと通路の一部は、壁高の切り替えに合わせ、シンプルな塗装仕上げにしています。
鉢やオブジェを飾るためのコンクリート製のオリジナルコンソールは、高い壁の高さを和らげるために設けています。








世田谷区の家

Date 2011

施工面積      30

概要

RC造壁 〈プラスター風化仕上げ・塗装仕上げ)
ウッドラティス
石材舗装
コンソール
植栽