ブロカント 庭



建築設計士の方のご自宅にて、植栽と外構舗装をご依頼いただきました。
ファサードではビバーナムリチドフィラム、カナダトウヒペンデュラ、フェイジョア等、個性的な常緑樹を中心に直線的でシンプルな建築のアクセントとなるような表情を意識し、生活スペースからの眺めとなる裏庭には、ツリバナ、エゴノキをメインに、柔らかい緑で四季の移ろいも感じさせる落葉樹を中心にナチュラルな印象になるよう構成しました。
キッチンからのつながりとなる屋上スペースには料理にも活用できるローズマリー等のハーブも植栽しています。
生活の中で建築やインテリア、住設備等と同じように関連しあう役割を意識し、生活の流れを滑らかにする機能を目指しました。










世田谷区の家

Date 2015

施工面積      24

概要

舗装
植栽