ブロカント 庭



敷地の家屋周り2辺にある1m~2m幅程度のスペース。
このスペースを利用し自転車が通れるような通路を作ることと、緑を楽しめるようなスペースを作りたいとのご要望でした。
リビング掃き出し窓に面した部分では縁側に沿った1m程の限られた幅で景色をあきらめず、通路も確保するため高めのフェンスを設けツル植物を這わせています。
2辺の接合部にあたる部分には腰壁を設けることとそれを利用し水場や物を置いたり作業をしたり出来る機能を設けることによって圧迫感を与えることなくスペースに仕切りを作り、多目的に使えるスペースも確保しました。
一番奥に当たるスペースには物置小屋を設け、デッドスペースになりやすい奥のペースまで景色と機能で役割を持たせ有効活用をしています。








大田区の家

Date 2014

施工面積        33

概要

通路
物置小屋
水まわり
フェンス
植栽